筋ゆる 基礎講座

MRT(筋ゆる)講座 基礎編

さとう式リンパケアは

・身体を腔で構成されている

・支持筋は屈筋である

・筋肉をゆるめる

この3つの基本に基づいてケア方法が構成れています。

筋肉が硬く、身体を筒状に整え、筋肉をゆるめることに特化した内容が学べます。

MRT基礎講座

プロの施術家やエステティシャンの方はもちろん、肩こりや頭痛に悩んでいる方にもお勧めの講座です。

こんなお悩みはありませんか?

肩コリ、背中のコリが辛い

慢性の腰痛、膝痛がある

冷えや、むくみがある

太ももが太くて硬い

頭皮が硬くて髪が細く、寂しくなっている

●押す、揉むから、優しく触れるへ

筋肉は押したり、揉んだり、引っ張ったりすると、硬くなってしまいます。

優しく触れたり、そっと揺らしたりすることにより筋肉は柔軟性、弾力性を取り戻し、質の良い筋肉になります。

●ゆるめて冷え、浮腫みを改善する

筋肉をゆるめると、筋肉のポンプ機能がアップし、体液循環がよくなり、浮腫みの改善に役立ちます。

また循環がよくなると代謝機能もアップするので、冷えの改善にもなります。

 ●疲労回復、パフォーマンスアップ

筋肉はゆるんでいるからこそ、縮むことができ、縮む時に力を発揮します。

すでに縮んでいると力は出ないので、筋肉をゆるめることはとても大切です。

運動をした後は、筋肉をゆるめておくとポンプ機能が活発に働き、疲労の回復が早くなります。

●MRT基礎講座 【内容】

MRT基礎理論
1.さとう式リンパケアとMRT(筋ゆる)の違い
2.筋肉をゆるめるための8つの条件
3.肩こりと腰痛について
4.伸筋と屈筋のリリースの違い
5.タッチの強さについて

MRT基礎手技
1.上半身の筋ゆる
2.背中の筋ゆる
3.足の筋ゆる
4.シェー体操
5.腰の筋ゆる

・受講時間:2時間30分
・受講料:15,000円(税抜き)※公式資料別、ディプロマ(認定書付)

《改善が見られた症例》

・首こり、肩こりの改善

・腰痛、背中痛の改善

・膝痛の改善

・代謝アップ

・冷え、浮腫みの改善

※あくまで、個人の改善例ですので、個人差があると考えられます。